エッセイ

2007年7月15日 (日)

《書きかた》の冒険

 せっかく作家のはしくれになれたというのに、ぼくはその貴重な特権の一つをみすみす放棄してしまうところではなかったか。
 特権? そう。いろいろな道具で、いろいろな書きかたをしてみるという特権をである。

続きを読む "《書きかた》の冒険"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレー第二定理

 カツカレーのデータ構造に関する議論(注:カツ丼とカツカレーは似ているように見えるが、そのデータ構造はまったく異なるという哲学的議論)が解決をみたあとも、カレーには何かしら問題があるような気がしていた。

続きを読む "カレー第二定理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きそばミッシング・リンク

 福岡空港に降り立ち、久留米行きの高速バスを待っていると、向こうの電光掲示板に、京大チームがミャンマーで発見した化石により、真猿類の起源がアジアにあるという説が有力になったとのニュース。これはたいへんなことである。いままでほぼ既定事実として扱われてきた、霊長類のアフリカ起源説に大きなひびがはいるからだ。
 しかしまあ、このニュースを見て、関係部署にケータイで指示を出しまくったり、
「大変だ、こうしちゃいられない」」
などと次の便で東京にとんぼ返りしちゃうようなビジネスの人がいるだろうか? 日本の公共ニュースはレベル高いなあ……。というか、余計な《情報》までがみんなにばらまかれているだけか。
 今回は冒頭から脱線。焼きそばの話でしたね。久留米についたわたしは、毎日あれを食い、これを食ったあげく、もはやこれといって食うべきものがなくなってしまったことに気づいた。そんなある昼飯どき、西鉄久留米駅から街いちばんの(といっても、たいしたことなはい)商店街を歩いていて、「焼きそばの 想夫恋」の看板が目についたのである。

続きを読む "焼きそばミッシング・リンク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)