« せきれい荘のタマル | トップページ | 舞台紹介(2) 行行林進のふるさと »

2011年3月 2日 (水)

舞台紹介(1) シンジの実家・「西川精肉店」のモデル

110224_110337s

主人公・西川慎次の実家のモデルになった、上総牛久町にある○川精肉店です。

バイクでツーリングした折など、僕はしょっちゅうこの店のメンチカツとコロッケのお世話になります。雨上がりのせいか、写真には写っていませんが、普段は店先に、作品にも書いたような木(竹?)のベンチが出ていて、近所の中学生なんかがそこでコロッケをかじって行きます。大の大人がそれをやるのは恥ずかしいかと言えば、ライダージャケット姿ならかえってちょいわる親父っぽくサマになる、というのが僕の勝手な解釈。

ここの親父さんはちょっと変わった頑固親父で、紙袋に入ったメンチをその場で食おうとすると、
「ソース要りますか?」
「じゃ、ちょっと」
「でも、下味がついてますから、このままでも旨いですけどねえ」
って、じゃあ聞くな! でもその言葉通り、ここのはソースかけない方が旨い! どちらも95円と懐にも優しいお値段。

もちろん、作中で慎次の親父が暗躍したというのはフィクションです。

|

« せきれい荘のタマル | トップページ | 舞台紹介(2) 行行林進のふるさと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/51015947

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台紹介(1) シンジの実家・「西川精肉店」のモデル:

« せきれい荘のタマル | トップページ | 舞台紹介(2) 行行林進のふるさと »