« 登場人物紹介(8) 行行林(おどろばやし)進 | トップページ | Twitterはじめました »

2011年2月11日 (金)

カバーと帯を紹介!

本番の装丁に使われたイラストは、表紙から背表紙までグルリと回したスカイエマさんの豪華イラストが特徴。
ここに描かれた八人が、学校法人秋元学園房総自由大学の「極楽研究会」のメンバーおよび偽OB、および押しかけ講師の面々です(スカイエマさんのご厚意により掲載しています)。

Cover_2

そしてこっちは帯。近年まれに見る豪華顔合わせなのに、書店で平積みになっているのもあとわずかなので、こちらも紹介してしまいます。畠中さん、森見さん、どうもありがとうございました。そう言えば、明日は畠中さんなども参加して新年会が入っているな。この空模様がやや心配……。

Obi

ちょっと間をあけて、次回からは作品の舞台となった房総半島の「場所」などを少しずつ紹介していこうと思います。それと、誰か早く読んでどこかに感想でも載せてくれませんかねえ。発行後10日経つというのにまったく反応もないので、不安でたまりません。たとえ悪口だっていいから。

|

« 登場人物紹介(8) 行行林(おどろばやし)進 | トップページ | Twitterはじめました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/50840034

この記事へのトラックバック一覧です: カバーと帯を紹介!:

« 登場人物紹介(8) 行行林(おどろばやし)進 | トップページ | Twitterはじめました »