« 登場人物紹介(1) 西川慎次 | トップページ | 登場人物紹介(3) 山鹿タツヲ »

2011年2月 4日 (金)

登場人物紹介(2) 北野杏子

Kyoko

 北野杏子 通称女社長。国際観光学部四回生。慎次と同年齢ながら、誰もが「さん」づけで呼ぶほどの姐貴オーラを放っている。特技は本質を突くこと。口は悪いが、成績はトップクラスであり、単位を取り終えてほっといても卒業(で)られる状態にある。だから慎次たちに協力して廃校の陰謀を暴く理由はないのだが、そこは一肌脱がずにはいられない。すでに勝浦グランドホテルへの就職を決めており、いまは長期バイトでOJT中。

本文からちょっと引用……

極楽鳥研究会の「影の最高権力者」である。本日の不機嫌指数は七〇パーセントくらい、とシンジは見て取る。
「小清水の野郎……大学まで乗せてくれと頼んだだけなのに、勘違いしやがって!」
 小清水とは、杏子が所属する国際観光学部の准教授。四〇がらみの独身男で、勝浦から車で通勤している。杏子は文句をまき散らしながら、タイトスカートの布地がピンと張るほどの大股で部室を突っ切り、「女社長の椅子」にどっかと座り込む。
「杏子さん、待って!」彰と樟葉が口々に叫んだが、一瞬遅かった。
「はにゃん!」

|

« 登場人物紹介(1) 西川慎次 | トップページ | 登場人物紹介(3) 山鹿タツヲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/50774179

この記事へのトラックバック一覧です: 登場人物紹介(2) 北野杏子:

« 登場人物紹介(1) 西川慎次 | トップページ | 登場人物紹介(3) 山鹿タツヲ »