« 登場人物紹介(6) 会田楠葉 | トップページ | 登場人物紹介(8) 行行林(おどろばやし)進 »

2011年2月 9日 (水)

登場人物紹介(7) きたねこ

Kitaneko

 きたねこ ?学部?回生 通称OB(オジャマ・ボーイ)。キャンパスが愛知にあった十二年前から在学している唯一の生き残りだという噂の万年学生。フィギュアおたくの変態、という以外は謎だらけの存在。本名が不明なため、誰もがこの通称で呼ぶしかない。あだ名の由来さえ不明。本当のOBでもないのに極楽鳥研究会の部室に出入りしている。いつまで在学する気なのかも誰も知らない。

 本文から少し引用……

 警備員との問答にみなが気を取られている隙を狙い、黒ストッキングから白く浮き出た杏子の膝小僧を、きたねこがくるりと撫で回したのだ。
「触るな!」
 杏子の片脚が反射的に前に出る。猫に蹴飛ばされたひよこのように中腰のままよろけたきたねこは、しかし無駄のない動きで上半身を反転させ、大人しく腰かけていた亜里砂の、ドレスの肩のボワンとした膨らみに、両手ではっしとしがみついた。
 セクハラ版の宮本武蔵みたいな人だな、と出鼻をくじかれた山鹿は妙に感心した。お寺にでも籠って、日夜この修行でもしていたのか。
「きゃん!」
 短く叫んだ亜里砂が、腕を胸の前でクロスさせ、肩にかかったきたねこの手首をつかむ。きたねこはけげんな顔で亜里砂を見上げた。騎馬戦の馬みたいに組み合わされた二人の手の表面に、見えない力の波が通り抜ける。
「き、きたねこ先輩は、なぜ、きたねこ、って呼ばれているんですか?」
「そ、それは秘密です」
 二人は見つめ合ったまま、無意味に会話する。

|

« 登場人物紹介(6) 会田楠葉 | トップページ | 登場人物紹介(8) 行行林(おどろばやし)進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/50823858

この記事へのトラックバック一覧です: 登場人物紹介(7) きたねこ:

« 登場人物紹介(6) 会田楠葉 | トップページ | 登場人物紹介(8) 行行林(おどろばやし)進 »