« 2009年2月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

台湾環島バイク紀行 アップします

ということで、お蔵入りして宙に浮いてしまった台湾バイクツアーの記録を、載せてしまうことにする。

新書版で60ページかそこらあります。
バイクが好きな人、台湾が好きな人、両方好きな人には面白いかも。
一言で言えば、「台湾は天国だ。特にバイク乗りにとっては」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあと数時間

2009年も、あと数時間を残すだけになった。

当ブログの更新はサボりまくりで、なんと2月はじめから11ヶ月も投稿しなかった。
おかしなエロ宣伝系コメントやトラックバックは放置されっぱなしだし、読者にもう死んだと思われたとしても文句は言えない。生きていることを知っていたのは、家族と十人程度の友人/知人、それに大学の学生さんくらいだったであろう。

実を言えば今年は踏んだり蹴ったりの年で、ブログを更新しようという気力すら湧かなかったというのが正直なところだ。計画や意欲が全部空回りして、何の成果も残すことができなかった。

張り切って台湾にまで取材に行ったバイク本はノンフィクションから撤退を決めたとかいう出版社の都合で一方的にお蔵入りになるし、新作の小説は遅々として進まず、今年は一冊も新作が出せなかったし、これまでどこからかは声がかかっていたエッセイ/コラムの注文もパッタリとこなくなるしで、ああ、不況は、われわれフリーの人間には、こういう形で襲いかかってくるのかと、しみじみ思い知った次第であった。

秋口から年末にかけては、親戚の死と、それに続く遺産相続のごたごたに巻き込まれもし、とても小説どころではない日々も続いた。

と、今年の愚痴は愚痴として、来年は心機一転、自分が小説家であることを再確認する年にしたいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2010年1月 »