« 0番目の男 (2000 祥伝社文庫) | トップページ | 母のキャラメル (2001 文藝春秋) »

2007年7月15日 (日)

われはフランソワ (2001 新潮社)

Francois
長編第二作は、中世フランス最大の詩人・フランソワ・ヴィヨンを主人公とした空想歴史小説です。 出版のときの宣伝コピーから…… 「大泥棒にして人殺し、だのにフランス文学史上最高の抒情詩人と今なお讃えられる破天荒な男-フランソワ・ヴィヨン。謎につつまれていたその生涯を現代に甦らせたピカレスクロマン。」

第125回直木三十五賞の候補作品となりました。受賞作は藤田宣永さんの『愛の領分』

|

« 0番目の男 (2000 祥伝社文庫) | トップページ | 母のキャラメル (2001 文藝春秋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/15762507

この記事へのトラックバック一覧です: われはフランソワ (2001 新潮社):

« 0番目の男 (2000 祥伝社文庫) | トップページ | 母のキャラメル (2001 文藝春秋) »