« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月

2003年4月28日 (月)

推敲という作業

『千と千尋の神隠し』をようやく見た。映画自体も面白いが、あの中に泥だらけのナニカが歩いてきて、風呂に入れてみたら河の神様だった、という場面がある。あれほど汚い映像表現というのは、モンティ・パイソンの『人生の意味』(だったか)でグルメのデブが破裂する場面以来であるが、原稿を推敲するたびにあの場面を思い出してしまう。推敲とはまさにああした作業だ。

続きを読む "推敲という作業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »