« 芸大メサイア 紹介文 | トップページ | 放鷹術を見に行く »

2002年11月20日 (水)

玄侑宗久さん

玄侑宗久さんから最新刊『御開帳綺譚』(文藝春秋)を送っていただく。芥川賞を受賞されるまでの最初の二冊を、bk1のいまは亡きコラム『不審事物』で論じたからだろうか。玄侑さんからは新刊が出るごとに送っていただいている。もったいないことである。本作のテーマは「記憶」。わりに信心深い仏教徒であるぼく自身、玄侑さんの小説の、現代では希有な立脚のしかたには、とても共感を覚える。すべての人に無条件ですすめられる作家の一人である。

|

« 芸大メサイア 紹介文 | トップページ | 放鷹術を見に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/15764167

この記事へのトラックバック一覧です: 玄侑宗久さん:

« 芸大メサイア 紹介文 | トップページ | 放鷹術を見に行く »