« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »

2002年5月

2002年5月13日 (月)

FN賞1次選考

ファンタジーノベルの二箱目をようやく読み終えて送る。明日から一週間ばかり取材をかねてさるところに蟄居。ときどき自主的にこれをやらないと、執筆ペースがスローダウンするのである。旅に出ると普段の余分が削ぎ落とされてミニマル生活になるので、その分原稿に集中できるのがよいのだろう。ということで、帰ってくるのは21日。

続きを読む "FN賞1次選考"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年5月 2日 (木)

短編ベストコレクション

明大の講義。その合間に時事通信社のコラム『凪の世紀』を書いて地下鉄の中から送り、午後には文藝春秋『本の話』のコラムを書いて送る。今月のテーマは齋藤孝氏。氏とは明治大学文学部の同僚であるはずだが、まだ直にお会いしたことがない(新潮学芸賞のスピーチは聞いたけれど)。

徳間書店の『短編ベストコレクション』が送られてきた。収録作中唯一のSFということで、おそらくは堀晃先生が推していただいたのだろうと思う。「あとがき」からもそれが伺える。ありがとうございます。これは「SFマガジン」という媒体に向けて書いたものだから、これをもってぼくという作家のテイストを判断されるとやや困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »