« 短編ベストコレクション | トップページ | なぜスポーツか? »

2002年5月13日 (月)

FN賞1次選考

ファンタジーノベルの二箱目をようやく読み終えて送る。明日から一週間ばかり取材をかねてさるところに蟄居。ときどき自主的にこれをやらないと、執筆ペースがスローダウンするのである。旅に出ると普段の余分が削ぎ落とされてミニマル生活になるので、その分原稿に集中できるのがよいのだろう。ということで、帰ってくるのは21日。

息子は10日で3歳になった。無事に育ってくれたことを感謝。山之口家では妻(5/4生まれ)と息子の誕生日と、ついでに子供の日のお祝いをまとめてやるのが慣わしで、なんでと思う人もいるだろうが、妻も大人に化けたメルモちゃんのようなものだから、わが家的にはこれでしっくりくるのだ。

bk1の連載コラムがなかなかアップされない。かと思えば瀬名秀明さんのコラムが最終回になっている。だんだん執筆者が減っていくのが寂しいけれど、またどっかでご一緒しましょう > 瀬名さん。

|

« 短編ベストコレクション | トップページ | なぜスポーツか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218065/15764119

この記事へのトラックバック一覧です: FN賞1次選考:

« 短編ベストコレクション | トップページ | なぜスポーツか? »